2012年01月25日

宝くじは詐欺

宝くじについて私と同じ意見を見つけたので、皆さん読んでみて下さい。

下記は内藤忍さんのブログからの引用です。

それでも、宝くじは”庶民の夢”なのでしょうか?
例えば、株式を100万円買ったら、売買手数料が0.1%としても元手は99.9%残っています。しかもそのお金は、企業に投資される訳で、新しい価値を生み出してくれるかもしれません。

そんな投資とは異なり、ギャンブルは集めたお金から経費を差し引いて、残りを分配する仕組みであり、そこには価値の創出はありません。

ギャンブルの中で、競馬は75%が払い戻されると言います。カジノなどに行けば、期待値はもっと高い比率になっているはずです。

宝くじはギャンブルではないという人もいますが、集めたお金の流れはギャンブルと変わりありません。違いはその経費率が異常に高いことです。1万円宝くじを買うと、最初に5500円が差し引かれ、残りのお金を宝くじ購入者で分配するようになっているということです。

もし株式投資で100万円投資するとして、最初に55万円手数料で差し引かれるとしたら、投資する人はいるでしょうか?

宝くじは強制的なものではなく、買っている人は自分の意思でお金を払っているものだから、仕分けには馴染まないと主張した官僚OBがいたそうですが、買っている人がこのような仕組を知っているとは思えません。自分の宝くじのお金のこのような使われ方を知ったらどう思うのでしょうか。

自分の夢のために使ったお金は、何も価値を創出しないで、半分以上は消えてしまい、そのお金の一部は天下り官僚の収入に流れていってしまっている。もし、当たりが出たとしても、それは他の人の損をかき集めたお金・・・。

そんな仕組みを知ってか知らずか、相変わらず銀座で行列している人たち・・・何ともやり切れない話です。



posted by トミー at 13:37| Comment(0) | 日記

2012年01月23日

ゆきゆきて神軍

 言わずと知れたこのドキュメンタリー映画の主人公、奥崎謙三氏の戦争体験記「ヤマザキ、天皇を撃て!」を読みました。本当にすごい本だと思います。戦争の真実を抉りだした力の入った作品。彼が刑務所の独房でニューギニアで散った戦友を思い、涙を振り絞って書き上げた作品。作品と言えば言葉はきれい過ぎる、まさに怨念を刻みつけた紙といっていいと思う。こんなにすごいのに、賞も何にももらっていない作品。最期まで戦友の死を痛み、戦争、軍隊その頂点に君臨する天皇、天皇制と勇敢に堂々と戦い、誰にも知られずに亡くなった奥崎さん。いつか、きっとあなたの言う本当の民主主義の国ができると思いますよ。長い間、本当にお疲れさまでした。奥様のそばで安らかにおやすみください。
 みなさん、映画も本もつまらん作品の多い昨今、騙されたつもりで「ヤマザキ・・・」を読んでみられは・・・・。
posted by トミー at 14:05| Comment(0) | 日記

2012年01月21日

消費税なんか、くそくらえじゃ!

 テレビの街頭インタビュー
「消費税が上がるようですが、どうおもわれますか?」「そうですね、国の財政が赤字なのだから、消費税値上げも仕方ないですねえ・・」
これが大多数の町行く人の回答なのにはがっかり、がっくり、開いた口がふさがらん。おい、そこの物知り顔の紳士面したおっさん。あんたどれほど金持ちやねん、おー!あほちゃう。赤字にしたのは誰や!責任者出でこんかい。第一に赤字がどうかなんでわからへん。政府の出す収支報告だけ見て、何がわかんねん!大きな金額から小さな額まで、つまり1円まで使ったお金の領収書を見せたらんかい。年末恒例の道路工事。その発注の詳細。全ての議員収支決済書を出せ。国民に税金がどこにどう使われたのかお金の流れをはっきり示せ。国会議員の誰もが口にしていた「埋蔵金」は一体どこに消えたんや。また「埋蔵金」ちゅう言葉も気に食わん。何が「埋蔵金」じゃ、おー!みんなわしらの血税やないか。言葉のあやで国会議員に騙されている可哀想な国民のみなさん。目を覚ましなはれや。
 みなさん、思慮分別くさく「そうですね、やむおえないですね・・」などど言ってる暇も余裕もない。声を揃えて「消費税値上げは絶対許せん!!!」と主張しましょう。あなたがたが財政を赤字にしたのではないのですから。
 書いているとだんだん腹が立ってきて、文章が滅裂になってきました。考えれば、昨夜呑み過ぎて二日酔いの所為でもあるからかも・・・・。

posted by トミー at 12:25| Comment(0) | 日記